「ビルマの聖猫」と言う美しい名で呼ばれるこの猫は、1925年にフランスで公認猫として認定されました。その後、第2次世界大戦後にその数は激減しましたが、愛好者達の努力の結果、徐々に復活し、1960年にイギリスに渡り、1966年にはアメリカのCFAでも公認猫としてチャンピオンシップに出場する権利を勝ち取りました。

神秘的な伝説に囲まれるバーマンは、その伝説を裏付けるように足先に白い足袋を履き、神秘性を強調しています。

豊かな襟毛と密度の高い絹様の被毛が全身を覆っている長毛の猫ですが被毛の長さは各部において多少の違いがあるセミロングヘアーです。

体躯は骨格頑健、性格は温厚、伝説どおりに極めて従順です。

公認被毛色はシール・ブルー・チョコレート・ライラック・レッド・クリーム・シールリンクス・ブルーリンクス・チョコレ-トリンクス・ライラックリンクス・レッドリンクス・クリームリンクス・シールトーテイリンクス・チョコレートトーテイリンクス・ブルークリームリンクス・シールトーテイ・ブルークリーム・ライラッククリームの各ポイントに前足先の白いグローブ、後肢の白いソックス。

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る