この猫の歴史は古く、古代エジプトのファラオの時代にさかのぼると言われています。

古代エジプトの壁画に残された猫の姿は、頭部・体型・色調・模様などがこの猫に大変よく似ている事から、この猫にまつわる伝説が生まれている。第2次世界大戦前、スイス・イタリアを中心としたヨーロッパで繁殖され、1954年代の初めにアメリカへ渡り、固定化に成功し、15年の歳月を経て、1965年に各協会に於いて公認血統猫に認定されました。

この猫は身体中に斑点模様を持つ猫の中で、唯一の自然固定種です。やや細身の体型はフォーリンタイプで動作は機敏、気質は明朗快活、且つ、全身に野性味と、それに勝る気品を備え持っています。

公認被毛色はシルバー・ブロンズ・スモークの3色が公認され、グースベリーグリーンと表現されます。

 

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る