この猫の歴史は大変古く、血統公認猫種に至るまでタイ国の土着の猫として500年以上経過していると言われています。

1966年にアメリカのCFAによって公認猫種に認定され、イギリスに渡ったのが1972年、そして1975年にはイギリスに於いても公認猫種に認定されました。

この猫種名は、タイの中央高原コラット地方より由来し、「所有者に幸運と名声をもたらす猫」、シルバーキャットオブサイアム(幸運の銀猫)としてタイ国民はこの猫を非常に大切にしています。

中型の体躯はスクエアータイプ(体長・体高が同じ)で筋腱はよく発達し、骨格頑健ですが、全体に柔らかい曲線を描きだしています。この猫の大きな特徴は頭骨の形がハート型で構成されています。被毛は短めのオーバーコートのみのシングルコートであるため、シルバーティッピングが全身を覆い、この猫を銀色に光り輝かせています。

公認被毛色はブルー1色で、目色はグリーンまたはアンバーグリーンです。

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る