尾の無い猫マンクスは世界各地で発見された報告がありますが、一般的にはイギリスのマン島が発祥の地と言われています。

1901年にはマンクスクラブが設立されましたが、この猫の持つ遺伝子に問題があり、繁殖数が伸び悩みました。1960年に入ってショートヘアーのマンクスから突然ロングヘアーが生まれ、1970年には「キムリック」として新たな猫種として公認猫に認定されました。本協会では、このキムリックは猫種をマンクス・ロングヘアーディヴィジョンとしてひとつの猫種として取り扱いをします。

丸い頭部、丸い体躯、丸い背線など、どこを見ても丸い曲線のこの猫の性格は明朗快活、腰高の体型のため、歩様はウサギのように飛び跳ねて歩く事から「バニーキャット」とも呼ばれ、いつも見るものに笑いを振り巻きます。

公認被毛色はショートヘアー、ロングヘアー共に、ソリッドカラー・シェーデッドカラー・タビーカラー・パーテイカラー・バイカラー・スモークカラーの6ディヴィジョンです。

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る