ミヌエット(旧ナポレオン)

 

もう皆様ご存知の新種ナポレオンが、2015年5月1日より猫種名がミヌエット

 

(MINUET)に変更になりました。

 

この猫は1996年、マンチカンとペルシャまたはエキゾチックとの掛け合わせにより誕生し

 

た人為的混血種で、15年以上も研究され、アメリカの猫協会TICAにより新猫種として

 

認められました。

 

現在のところ当協会では登録だけを受け付けますが、キャットショーに於いてはチャンピ

 

オンシップには出陳できません。

 

マンチカンの短い脚にペルシャの豪華な被毛を持つこの猫の性格は大変明るく、遊び好き

 

な性格を持っています。

 

鼻が詰まりすぎたペルシャの呼吸器系の疾患を嫌い、極端な鼻の詰まりはありませんが、

 

丸く幅広い頭頂部に豊満な頬。大きく丸い目は、とても愛らしい表情となっています。

 

耳は小さめで、基部が広く先端は丸味を持っています。

 

鼻は幅広く、適度に短く、明確なストップが見られますが、ペルシャのようなブレーク(目

 

と目の間の溝)は好まれません。

 

体躯はセミコビータイプで丸味を持ち、骨格は頑健、首も太く短めです。

 

四肢は短く、しっかりした骨格で引き締っていることが重要です。前肢のO脚は好ましく

 

なく、前胸部から真っ直ぐに着地していなければなりません。

 

足先は丸味を持ち、握りはしっかりとしていなければなりません。

 

脚は短いのですが、極端な短足を防ぐためにボデイの3分の1以上無ければなりません。

 

尾の長さは尾の付け根からキ甲部の長さと同じか、それより長めが好まれます。

 

現在のところショートヘアーとロングヘアーに分けられ、ショートヘアーは通常のショー

 

トヘアー(約1.5cm)より少し長めで密生し、開立しています。

 

ロングヘアーはセミロングヘアーで、ラフ(首の襟巻き)が目立っていますが極端ではあ

 

りません。

 

毛質は絹様でアンダーコートは少なめ、優雅に垂れ下がるものが好まれます。

 

現段階に於いて全ての毛色が認められています。

 

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る