体中に野生の象徴とも言える斑点模様を持つこの猫は、チョコレートポイントのシャム猫とアビシニアンの混血によって人為的に作出されました。

1964年、アイボリーの地色にチョコレート色の斑点を持ったオシキャット第一号が誕生し、その年にはキャットショーにも出陳されました。しかし、血統を公認されるまでには、かなりの時間を要しましたが、ブリーダー達の努力によって1980年になってやっと公認血統猫の仲間入りを果たしました。

美しい斑点模様の被毛色にがっしりとした体躯を持ち力強く活動的でとても優美な姿態で、顔つきはクーガーフェイスと言われ、斑点模様とともに野性味たっぷりの魅力は見るものを圧倒します。性格はあくまで温厚、動作は大変敏捷です。

公認被毛色はタウニー・チョコレート・シナモン・ブルー・ラベンダー・フォーン・タウニーシルバー・チョコレートシルバー・シナモンシルバー・ブルーシルバー・ラベンダーシルバー・フォーンシルバーです。

 

8 / 44

anicombanner2015.9

ACCアジアキャットクラブ
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン 秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3455
FAX 03-3254-3457
中央ケネル事業協同組合連合会
東京都千代田区神田須田町2-13-1
ノルン秋葉原ビル4F
TEL 03-3254-3456
FAX 03-3254-3457
http://www.ckc.gr.jp/

 

petphoto

トップに戻る