アジアキャットクラブ(ACC)ではこれまでブリティッシュショートヘアーの猫種においてロングヘアーの個体はBritish Shorthair (Longhair)という表記で登録され毛色はすべてAoVとしていましたが、2021年9月1日よりレジストレーションオンリークラスのブリティッシュロングヘアーという猫種として登録されることとなりました。

ブリティッシュショートヘアーとの交配について

ブリティッシュロングヘアーとブリティッシュショートヘアーの交配により生まれた子猫はすべてブリティッシュロングヘアーとして登録されます。ショートヘアーの子猫が生まれた場合はBritish Longhair (Shorthair)という表記で血統書が発行されますので、申請書にショートヘアーの旨を記載してください。

ブリティッシュショートヘアー (ロングヘアー)の扱いについて

これまでBritish Shorthair (Longhair)と記載されていた猫の血統書はそのままお使いいただいて問題ありません。この猫を交配し子猫を一胎子申請する場合は子猫の猫種はブリティッシュロングヘアーになります。

ブリティッシュショートヘアー (ロングヘアー)の猫をブリティッシュロングヘアーへ変更希望の方は血統書にその旨を記載していただき、訂正の申請をお願いします。