原産国

アフガニスタン

沿革

アフガニスタン土着の長毛猫をイギリスにおいて100年以上にわたり選択交配を重ねた結果、 現在のような愛らしいペルシャ猫が誕生しました。 最近日本に於いては少し人気が下降気味ですが、やはりアメリカに於いては公認血統猫の王様と言えるに相応しい人気を誇っています。又、コビータイプの典型であるペルシャ猫にオリエンタルタイプの典型を誇るシャム猫の美しいポイントカラーを加えたらと考えたイギリスのゴーホーズ婦人達の計画的な繁殖によりポイントカラーを持つズングリ型長毛猫が誕生しました。この猫はヒマラヤンと命名され、爆発的な人気を獲得し一猫種として認定されていました。しかし、現在殆どの協会が子の猫をーつの猫種ではなくペルシャ猫の一部門となっています。当協会においても遺伝上の問題も鑑み、現在ではヒマラヤンはペルシャ猫の一部門(ヒマラヤンディビジョン)として認定しています。

一般外見

豊富な被毛に覆われた優美な風采と気品に加え、大きく丸い頭部にズングリ型の体躯は 骨太で短く太い足を持つコビイタイプの典型といわれる猫です。

交配可能猫種

ペルシャ