血統書の見方

猫名

当該猫の繁殖者(ブリーダー)猫舎号(キャッテリーネーム)から成り立っており両者を合わせて登録猫名とします。原則として猫名は両者を合わせて25字以内に限ります。 登録猫名は通常「繁殖者キャッテリーネーム ' s+猫名J と記載され希望により現在の所有者キャッテリーネームを記載すること(有料)ができますその場合は所有者も必ずキャッテリーネームを登録しなければなりません。
(例)【繁殖者キャッテリーネーム ' s 】+【猫名】+【 of 現所有者キャッテリーネーム】

猫種

ACCが公認した猫の種類が記載されますただしACCが公認した異種交配の場合、例え形状が公認されていない猫の形であっても両親猫のうち異種交配を公認した猫種が記載されます。
(例)スコテイッシュフォールド×アメリカンショートヘアー=スコテイッシュフォールド(立ち耳)

登録番号

ACCの猫籍原簿に登録された事を表示する記号であり猫名と共に識別するにあたって重要なもので ACCが特別に定めたものです。

性別

当該猫の性別が記載されています。

目色

当該猫の目色が公認された目色でなくてもその猫種が成猫時の理想とする目色が記載されます。

所有者

当該猫を現在所有している人の氏名と住所(地区名)が記載されますただし協会に所有者名義変更を申請しなければ、いつまでも前所有者の氏名が記載されたままになりメス猫の場合は繁殖時に血統書の申請が出来ません。

繁殖者

当該猫を繁殖した人の氏名及び地区名が記載さています繁殖者とはこの猫の出産時に母猫の所有者です。したがって母猫所有者は必ず自己の猫舎号登録(キャッテリーネーム)の登録を済ませていなければなりません

所有者変更

当該猫を他の人に譲る時は必ず血統書裏面の所有者名義変更届譲渡者署名欄に署名・押印してお渡しください。

猫舎号

公認血統猫の繁殖者は子猫の一胎子猫を申請するにあたって猫舎号登録の登録を済ませていなければなりません。

登録日

当該猫が当協会の猫籍原簿に登録された日付けが記載されます出産頭数及び登録頭数 一胎子猫の数がオス・メス別に記載されます一胎子猫のうち当協会に登録の申請をされた数が記載されます。

生年月日

西暦により「西暦年号+月+日」の順で記載されます。

トップに戻る