愛猫を披露できる場

キャットショーは純血種の保全・改良・普及が目的の1つとなっています。各ブリーダーがよりスタンダードに近い猫を生み出すために交配し競い合う場であると同時に、猫好きが交流する場ともなっています。プロのブリーダーはもちろんジャッジに愛猫を見てもらいたい全くの素人の方でも参加していただく事が可能です。

各クラスにおいてトップ10に入賞するとアジアキャットクラブ(ACC)の会報であるACCインフォメーション及び当会ウェブサイトのキャットショーの報告ページに入賞猫として紹介されますので、奮ってご参加ください。

ACCインフォメーションバックナンバーイベント / キャットショーの開催報告等のページ

キャットショーに参加するには

アジアキャットクラブ(ACC)では定期的に全国各地でキャットショーを行っています。キャットショーの開催が決定すると当会のウェブサイトにて告知されます。

キャットショーのお知らせはACCウェブサイトのホームページに表示されています

ACCからのお知らせから詳細ページへ移動すると、ポスターやショーの詳細が記されたチラシ・出陳申込書がダウンロードできるようになっています。(チラシ・出陳申込書は後日記載される場合があります)ポスターやチラシには出陳申込書の送り先や問い合わせ先が記載されていますので、必要事項を記入の上お送りください。

出陳申込書の記入例

他団体(ACC以外)の血統書・飼い主様の名義ではない血統書の猫でもキャットショーに参加することが可能です
出陳した猫が必要ポイントを取得した場合はチャンピオン登録が可能になりますが、その際は移籍登録もしくは名義変更が必要になります

参加クラス(出陳区分)について

出陳する猫の年齢などにより参加するクラスが変わります。チラシや下記の表を参考にして申し込んでください。

クラス名条件
ベビークラス生後4ヶ月未満
キツンクラス生後4ヶ月以上8ヶ月未満
チャンピオンシップ生後8ヶ月以上
プレミアシップ避妊・去勢された公認猫
ハウスホールドペット血統書のない飼い猫・非公認猫種の猫・レジストレーションオンリークラスの猫・毛色に(NB) の記載がある猫

ACCで公認されていない猫種やレジストレーションオンリークラスの猫種・毛色に(NB) の記載がある猫においてはハウスホールドでの参加となります
毛色に(AoV)の記載がある猫はチャンピオンシップ等にも参加はできますが、チャンピオンポイントは付きません

公認猫種一覧レジストレーションオンリークラス・(NB)・(AoV)について

チャンピオン/プレミア登録について

チャンピオンシップ・プレミアシップクラスで入賞するとチャンピオンポイントが授与され、必要なポイントが貯ればチャンピオン/プレミア登録が可能になります。

チャンピオン登録に必要なポイント

登録内容必要ポイント登録条件
チャンピオン
プレミア
10ポイント
ダブルチャンピオン
ダブルプレミア
20ポイント1回以上のファイナル入賞
グランドチャンピオン
グランドプレミア
30ポイント1回以上のファイナル入賞
ダブルグランドチャンピオン
ダブルグランドプレミア
60ポイント1回以上の ファイナル入賞

必要ポイントは累計のポイントとなります チャンピオン登録済みの猫がグランドチャンピオン登録をするには20ポイントが必要です

チャンピオン登録の詳しい申請方法についてはこちらの案内をご覧ください

審査の流れについて

出陳の規定について

ACCのキャットショーに出陳するためには以下の項目を守っていただく必要があります

出陳猫に関しての規定

  • 出陳猫は必ず三種混合ワクチンの接種を済ませてください
  • 出陳猫は生後2ヶ月以上
  • 耳ダニ・ノミなどの寄生虫、伝染性皮膚疾患、伝染性疾患の猫の出陳及び入場は禁じられています
  • 出陳猫は必ず爪を切って下さい

出陳者に関しての規定

  • 出陳者は当日、審査員との会話は禁じられています
  • 出陳者及び見学者が控えケージの中の猫を無断で覗く事、また写真撮影は禁止されています
  • 審査ケージに出し入れ以外、会場内で猫を抱きながらの移動は禁止されています
  • 審査中の猫の撮影にあたってはフラッシュは禁止されています
  • 出陳者は当日ケージカバーを忘れずにご用意ください ケージカバーをお持ちでない場合は大判のバスタオル等を数枚ご用意下さい

ショーの種類について

キャットショーには下記の3種類のシステムがあり、種類により取得できるポイントが変わります。

システム名詳細
オールブリードシステム
(全猫種総合展)
全猫種を長短別に分けること無く、一つにまとめて審査する方法。
スペシャリティシステム
(長頭種・短頭種別展)
全出陳猫を長頭種・短頭種別に分けて審査する方法。審査方法はオールブリードシステムに準ずる。
スペシャルブリードシステム
(単独猫種展)
単独の猫種で審査する方法。
同一猫種が30頭(チャンピオンシップクラス)を超えて出陳された時、主催者の意思によりこのシステムを採用できる。
このシステムを採用した時は、別に定められたチャンピオンポイントが与えられる。

入賞について

各参加クラスには2種または4種の賞があります。それぞれ入賞ごとにチャンピオンポイントが取得できます。

ベビー・キツン・チャンピオンシップ・プレミアシップ

賞名詳細
席次猫種別、毛色別、オス・メス、成猫(10ヶ月以上)・未成猫(8ヶ月〜10ヶ月未満)別に上位4頭までが入賞になります。
ベストカラーカラークラス別に上位2頭(ベストカラー・2ndベストカラー)が入賞になります。
ベストブリード当該猫種のすべての猫から上位2頭(ベストブリード・2ndベストブリード)が入賞になります。
ファイナル担当審査員が10頭のファイナル出場猫を選出し、ベストキャット1位〜10位が決定されます。

ハウスホールドペット

賞名詳細
ファイナル担当審査員が10頭のファイナル出場猫を選出し、ベストキャット1位〜10位が決定されます。

チャンピオンポイントについて

入賞した際に取得できるチャンピオンポイントは以下の通りです

席次で得られるポイント

席次オールブリードスペシャリティスペシャルブリード
1席3ポイント3ポイント5ポイント
2席2ポイント
2ポイント4ポイント
3席1ポイント1ポイント1ポイント
優良猫1ポイント1ポイント-

ベストカラーで得られるポイント

カラーオールブリードスペシャリティスペシャルブリード
ベスト2ポイント2ポイント2ポイント
2nd ベスト1ポイント
1ポイント1ポイント

ベストブリードで得られるポイント

カラーオールブリードスペシャリティスペシャルブリード
ベスト2ポイント2ポイント-
2nd ベスト1ポイント
1ポイント-

ファイナルで得られるポイント

カラーオールブリードスペシャリティスペシャルブリード
1位10ポイント8ポイント10ポイント
2位9ポイント
6ポイント8ポイント
3位8ポイント5ポイント7ポイント
4位7ポイント4ポイント5ポイント
5位6ポイント3ポイント4ポイント
6位5ポイント3ポイント3ポイント
7位4ポイント2ポイント2ポイント
8位3ポイント2ポイント2ポイント
9位2ポイント1ポイント1ポイント
10位1ポイント1ポイント1ポイント